Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
------------------------------------------------------------
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | top↑






情報を集めて対応するということ

少し調べる気になれば、情報はいくらでも手に入る。もちろん玉石混淆、ガセネタも多い。しかし、注意深く見ていけば、そして思考停止さえしなければ、どの情報が自分にとって有用かは見えてくるはずだ。
通常、情報発信には「目的」がある。目的がある以上、そうした情報はそれ自体「政治的」なものである。そして、その文脈を読み込んでいけば、発信情報の意図は見えてくる。「誰(どんな人)が発信している情報か」「それが誰(どんな人)にとって意味のある情報か」「何を目的とした情報か」などなど、判断のモノサシは多いが、一つひとつそれらを読み解いていけば、自分にとって有用な情報は絞られてくるはずである。


福島大学の授業再開によせて


グローブ氏は、技術やビジネスの問題を解決するいつものやり方で、自分の病気に向かいあった。
つまり、情報を集め事実を知るために、あらゆる手段を尽くしたのだ。
(中略)
専門家や患者にも会って話を聞き、新しい情報が得られなくなった。
グローブ氏はすべてのデータを、あのプロットにまとめ直した。そして、
"I decided to bet on my own charts".(自分のグラフに賭けることに決めた)。


米インテル社CEOアンディ・グローブ氏の検索術


大変難しいこととは思いますが、
それぞれの方が、福島第一原発事故による放射能汚染に対して
情報を集め対応されることを願っています。
スポンサーサイト
------------------------------------------------------------
【2011/05/08 23:44】 | つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑






| Top | 福島第一原発事故による内部被曝のこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://frontdesk.blog16.fc2.com/tb.php/126-3bc1f3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。